結婚式の前にアレルギー対策を!薬の比較も忘れず

結婚式の様子

人気のある結婚式のシーズンには、新緑の時期があります。
新緑の時期はこれから新しい生活を迎える2人には素晴らしい時期にもなるのですが、スギ花粉の時期でもあります。
スギ花粉は日本人の多くが悩んでいるアレルギーでもあり、この時期に結婚式を迎える人で悩む人もいると思います。
鼻水とくしゃみで辛い症状では、人生で最も輝く日の1つである結婚式が、最悪の日になってしまうこともあります。
そうならないためにも、結婚式前にはアレルギー対策が必要になります。

抗アレルギー薬は、症状が出る前と出た後に服用するタイプに分かれます。
症状が出る前に服用するならば、花粉飛散予想の1カ月ほど前から服用することで、アレルギー症状を防ぐことが出来ます。
しかしすでに症状が出てしまったならば、抗ヒスタミン系などの薬やステロイド系の点鼻薬等を使用することで症状を改善することが出来ます。
ステロイド系というと使用するのが怖いと思う人もいるかもしれません。
医師の指示に従い正しい量や回数で行えば、鼻水だけでなく辛い鼻詰まりにも高い効果を発揮することが出来ます。

身近な点鼻薬として市販薬もありますが、使いすぎると一瞬しか効果を感じられなかったりします。
結果として鼻詰まりが酷くなる場合もあるので、出来れば耳鼻科で処方される点鼻薬の方がお勧めです。
またアレルギー薬を服用することで眠くなるのが怖くて服用できない、と考えるならば、最近では眠くなりにくい抗アレルギー薬もあります。

ここは素直に医師に相談して適切な薬を処方してもらうことが一番良い手段と言えるでしょう。
人生で最も輝くと言われる日にアレルギーで思い出がかすまない様にしっかりと対策を取り、最高の1日を送れるようにしましょう。